こつこつ家計簿-無料で簡単人気のカレンダー家計簿

こつこつ家計簿-無料で簡単人気のカレンダー家計簿

By Ryohei Narita

  • Category: Finance
  • Release Date: 2014-10-14
  • Current Version: 3.3
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 11.14 MB
  • Developer: Ryohei Narita
  • Compatibility: Requires iOS 8.0 or later.
Score: 4.5
4.5
From 2,446 Ratings

Description

◇◆◇◆家計簿からおこづかい帳まで。リリース後1日でファイナンスカテゴリにランクイン。使いやすさに定評あり、無料で人気の「倹約アプリ」です。◇◆◇◆ 目標を初めに設定し、減点方式でつけてゆく家計簿です。かんたん操作で継続させます。倹約できない方、記入が続かない方へぜひおすすめです。 [特長] *カレンダーを搭載 記入もらくらく。支出の流れも一目で確認できます。 *月ごとの目標設定制を採用 締め日までの収支目標を設定する事で、倹約への意識を向ける事に重点を置きました。 *成果の確認が可能 月別、年別、生涯の3パターンで、支出の分析が可能。円グラフ表示で見やすさにこだわりました。 *通知機能を搭載 記入のし忘れを防止するため、任意で設定が可能。設定時間に通知が届きます。 *任意でパスワード設定 他人に見られたくない場合はパスワードを任意で設定が可能。 *基本利用無料、登録等一切無し インストール後、すぐに利用可能です。無料で十分に利用して頂けます。 [かんたん操作方法] -目標設定- 1.画面下のバーから「目標設定」を選択。 2.設定したい月を選択し、金額を設定。 3.保存ボタンを押し、完了! -支出の記入- 1.画面下のバーから「カレンダー」を選択。 2.記入したい日付を選択し、画面右上の「記入ボタン」を選択。 3.カテゴリを選択、金額を設定し「保存ボタン」を押し完了!(任意でメモの登録も可能) -支出の分析- 1.画面下のバーから、「収支分析」を選択。 2.確認したい項目を選択し完了! -通知の設定- 1.画面下のバーから、「設定」を選択。 2.「通知ボタン」をオンに設定後、「通知時間メニュー」を選択。 3.通知を受け取りたい時間を選択し、完了! -月の始まりを設定- 1.画面下のバーから、「設定」を選択。 2.月の始まりから日付を選択し完了! -カレンダー上部表示をカスタマイズ- 1.画面下のバーから、「設定」を選択。 2.「カレンダー上部表示」から項目を選択し完了! *お問い合わせに関しまして 「設定」内からメールにてお問い合わせを受け付けております。 その際、PCからの受け取れるよう、フィルタの解除をよろしくお願いいたします。 企画:株式会社ナカユビ・コーポレーション コーディング:アプリ開発マン - http://app-kaihatsu-man.sakura.ne.jp

Screenshots

Reviews

  • 使いやすい

    5
    By けいLOVE
    収入だけを記録したかった私にもってこいのアプリだった!瞬時にいくらてわかるから重宝している。
  • 良い

    5
    By ゼロからのスタート
    とても便利で使いやすい‼️ 支出の詳細はあるが収入の詳細もあったらもっと嬉しいです! 1日の詳細を見る際に、1項目がすぐに支出か収入かがわかるように青と赤で色分け出来たらとても嬉しい😆 これからこれで、家計簿つけていくつもりです‼️ 課金してでも使っても損はないと思える内容です
  • 使いやすい!

    4
    By 朝ミミズク
    シンプルなので、簡単。使いやすく、続けやすいと思います。 ちょっと色味が少ないので、星4つ。
  • シンプル

    5
    By はっぴ!はっぴー姫ちゃまちゃま
    シンプルなので使いやすいですし、書き込むのもすぐに終わるので続けられています。ありがとうございます。
  • すごく使いやすい

    5
    By あーこーの
    色々家計簿アプリを見てきたが、これが一番シンプルに使いやすいと思う。これなら続けられそう!
  • 使いやすいが

    4
    By MAMAさんですがな
    電卓機能が使えません。
  • 使いやすいです

    4
    By ごまりえ
    シンプルでつかいやすいきがします。
  • 3
    By washizu3106
  • カレンダー表示がよい

    4
    By えぬてー
    月内の出費がカレンダーで分かるのが便利
  • いい

    5
    By あかわたなむさゆ
    いい

keyboard_arrow_up