Microsoft Remote Desktop 8

Microsoft Remote Desktop 8

By Microsoft Corporation

  • Category: Business
  • Release Date: 2013-10-18
  • Current Version: 8.0.44
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 13.26 MB
  • Developer: Microsoft Corporation
  • Compatibility: Requires iOS 10.9 or later.
Score: 2.5
2.5
From 181 Ratings

Description

With the Microsoft Remote Desktop app, you can connect to a remote PC and your work resources from almost anywhere. Experience the power of Windows with RemoteFX in a Remote Desktop client designed to help you get your work done wherever you are. Getting Started Configure your PC for remote access first. Download the RDP assistant to your PC and let it do the work for you: https://aka.ms/rdsetup Learn more about remote desktop apps here: https://aka.ms/rdapps Features •Access to remote resources through the Remote Desktop Gateway •Secure connection to your data and applications with breakthrough Network Layer Authentication (NLA) technology •Simple management of all remote connections from the connection center •High quality video and sound streaming with improved compression and bandwidth usage •Easy connection to multiple monitors or projectors for presentations •Print from Windows applications to any printer configured on your Mac •Access local files on your Mac from your Windows applications We're improving our app - learn more! https://aka.ms/rdmac-preview

Screenshots

Reviews

  • 未だにJISキーボード対応していない

    1
    By とも@tomo
    文字が正しく打てないので、いつまで経っても、Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.0 が手放せない。 何年経てばこのバグが直るのでしょうか。
  • Nice but can’t type some charactors.

    3
    By A.uchida
    基本的な使い勝手は問題なく安定しています。 が、リモート接続先に一部記号を打ち込めない現象が発生しています。 スクリプトを書くことに使用しているため、かなり不便。 特殊な使い方などしないので、それだけ解消されれば★5でもいい。 それでも充分機能はしているので、ありがたく使わせてもらっています。 Normally there’s no problems on connecting Windows serverOS. However, some charactors such as “=“ were not possible to input to connected server. Writing a codes, this problem wastes time. If solved this problem, this app become almost perfect for me. Even so, I appreciate to developers.
  • Connecting ...のまま繋がらないことがある

    3
    By ytooyama
    しばらくは問題ありませんが、次第にConnecting ...のまま繋がらなくなることがあり、うまく使えません。
  • 排除された?

    2
    By 人間モドキ
    最近リジェクトされた?
  • フォルダ分けしたい

    3
    By alskeidj
    ホスト名を検索できるだけでなくフォルダ分けできるようにしてほしいです。
  • 相変わらずJISキーボードで不具合があります

    1
    By gohi62
    JISキーボードの存在を知らないんじゃないかと思うくらい不具合が直りませんね。 ベータ版の8.2.30も不具合が発生するようになりました。
  • 他社製の方がずっと便利です

    1
    By onotomo
    動作は軽いかもしれませんが、それ以上に不具合が多すぎです。 このアプリからリモートすると、デスクトップのアイコンやショートカットの配置が崩れます。ジャンルごとに大まかに整理していたので最悪でした。私のMacと普段使いのモニターの解像度が違うのも原因かもしれませんが。 また、キーボードの設定も行かれます。入力モードが変わってしまいます。半角全角が点になってしまうアレです。 その上Wi-Fiにもかかわらずフレームレートが最悪ですね。音声も途切れ途切れ・・・ 私はsplashtopを使い続けることにしました。
  • バックスラッシュさえ入力できれば言うことはありません

    4
    By マルチプラットフォームのソフトウェア開発者
    Mac と Windows を日常的に併用する際のソリューションとしては最適な解の1つかと思います。 概ね、Windows マシンを直接に使っているのと変わらない感覚で利用できます。 Windows アプリの多くも、Windows の標準機能であるリモートデスクトップについては考慮に入れて開発されているようで、問題が起きることも少ないです。 リモートデスクトップならではのフォルダーリダイレクトも非常に便利に使えています。 星4個なのは、日本語キーボードのサポートに大きな問題があるためです: 1. 英語キーボードであると誤認されてしまう たとえば、Shift + 2 で「"」ではなく「@」が入力されてしまいます。 事前に Windows に普通にサインインしておいて (サインアウトせずに) リモートデスクトップ接続するようにすれば問題を回避できますが、Windows マシンが離れたところにある場合は煩雑にすぎるでしょう。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout に IgnoreRemoteKeyboardLayout という DWORD 値を 1 で定義するという回避策があるという話もありますが、手元の環境 (Windows 10 Professional ← mac OS 10.12 Sierra) では問題が改善されることはありませんでした。 2. IME の ON/OFF 切り替えが CapsLock キーに割り当たるのは分かりづらい 意図した挙動ではないのかもしれませんが、上記の方法で日本語キーボードであると認識させた状態では CapsLock キーが PC キーボードの「半角/全角 漢字」キーとして Windows 側に認識されるようです。 CapsLock キーはあまり使われないキーかと思われますし実際のところ私もこれで不満はないのですが、分かりやすい挙動ではないのでもっと説明をしたほうがよいだろうと感じます。 ちなみに、PC 用の日本語キーボードを Mac で使っている場合、Karabiner-Elements で「grave_accent_and_tilde (`)」を「caps_lock」に割り当てると「半角/全角 漢字」キーで Windows 側の IME ON/OFF 切り替えができるようになりました。 3. バックスラッシュを入力しようとすると円記号が入力されてしまう 日本語キーボードだと「\」(バックスラッシュ = U+0005C) の入力には「delete」(PC 用キーボードのバックスペース) キーの左にあるキーを使いますが、上記の方法で日本語キーボードであると認識させた状態では、このキーを押すと「¥」 (円記号 = U+000A5) が入力されてしまいます。 多くの日本語フォントだとどちらも円記号のグリフが表示されるので一見すると問題に気づきにくいですが、エクスプローラー等でパス文字を入力すると問題が分かります。 Karabiner-Elements 等も使って色々なキーを送るようにしてみましたがどれを送ってもバックスラッシュは入力できず、仕方なく、エクスプローラー等で表示させたパス文字列から \ をコピーアンドペーストしてどうにかしています。 Windows ではディレクトリの区切り文字として重要な文字ですし、各種プログラミング言語でも重要な用途に多用する文字なので、正直なところ非常に不便です。 Mac と Windows では同じくこのキーを押した場合でも OS からアプリに通知されるキーコードが違うためにこうなっているのかと思います。 このアプリでも、Mac のこのキーコードを受け取った際には Windows でこのキーが押された場合のキーコードを RDP で送るようにすれば問題が解決されるのではないかと思います。 この問題さえ修正されれば他はどうにか対処ができてほぼ理想的な Mac / Windows 併用環境を実現できますので、どうかご対応をお願いいたします。
  • 接続速度に課題有り

    1
    By Makrelenhecht
    TeamViewerであれば問題なく再生できるものが、このソフトでは最背できない。 具体的には会議などで先方で再生した動画映像(データ容量が大きいもの)が激しくコマ落ちしてしまう。 TeamViewerのように画質を落としたりする設定がもっと柔軟にできないと実用的にはならない。 現状ではこのような事から利用するメリットはほぼないと言える。
  • 一度削除して再インストール

    5
    By しぎち
    以前、便利に使っていて、あるときからうまく起動しなくなっていました。 アップデートがあるごとに「今度は改善されているのではないか」と期待するのですが、ちらっとオレンジ色が見えてホームに戻ってしまっていました。 今回、何気なく「削除してから再インストールしたらどうなるだろう?」と思い立ってやってみたところ、起動するようになりました。 アプリを削除するときには関連設定の書類なども削除されますので、どうも前バージョンの設定ファイルなどが悪さをしていたのだと考えています。 そこらへん、マイクロソフトにはきちんと対応してもらいたかったと思います。 そういうわけで、起動しないとお嘆きの諸兄に削除してからの再インストールを進めます。

keyboard_arrow_up