ナゴヤちずぶらり

ナゴヤちずぶらり

By Stroly Inc.

  • Category: Travel
  • Release Date: 2012-02-28
  • Current Version: 2.5.0
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 19.31 MB
  • Developer: Stroly Inc.
  • Compatibility: Requires iOS 6.0 or later.
Score: 3
3
From 9 Ratings

Description

あの「ちずぶらりシリーズ」のナゴヤ版が出ました。 ナゴヤちずぶらりは、江戸時代から昭和30年代までの各時代のナゴヤの地図の上に現在地を表示できるアプリです。現在の地図は標準地図と切り替えて見ることができます。 地図上のランドマークをタップすると、過去のナゴヤの姿や、隠れた歴史を発見することができます。 ※iPhone3Gには対応しておりませんので、該当機種の方はアップデートしないでください。 【概 要】 晴れた朝、地図を手にして見知らぬ街を散策する。その地図が、古びた宝島の地図であったり、古地図であったら・・・。 そんなわくわくする夢を、iPhone / iPadの上で実現する「ちずぶらりシリーズ」のナゴヤ版です。 「ナゴヤちずぶらり」を持ってナゴヤを歩いてみてください。 あなたが生まれる前のナゴヤ、懐かしい子どもの頃のナゴヤ。そんな時空を越えた旅を楽しめます。 ■「ナゴヤちずぶらり」の特徴 ナゴヤちずぶらりは、いろんな年代のナゴヤの地図を掲載しています。その各々の地図の上に現在地を表示することができます。(地図は今後さらに増えていく予定です) 【今回追加された地図】 ・アプリ内課金:100円 - 名古屋並熱田絵図 [江戸時代中頃(18世紀)](徳川美術館所蔵) ・無料 - 名古屋市全圖(明治-大正時代) 【掲載地図】 - 大日本帝国陸地測量部作成正式図(1/2万分の1)名古屋周辺(「清洲」「勝川村」「枇杷島」「名古屋」「下之一色村」「熱田」の6図葉) [明治26年(1893年)] - 名古屋市全圖 [明治42年(1909年)] - 最新番地入大名古屋市全圖 [昭和12年(1937年)] - 名古屋市全圖(日本地図)[昭和19年(1944年)] - 名古屋市全図(アルプス社) [昭和34年(1959年)] - 名古屋市中央部詳細図(アルプス社) [昭和34年(1959年)] - 名古屋市近郊図(アルプス社) [昭和34年(1959年)] ■アプリ特徴 * 古地図とGPS情報を対応づけており、古地図上に現在地を表示します。 * GPS情報に基づき現在地が移動し古地図の上を歩いているような感覚を味わえます。 * 地図上のランドマークアイコンには付近の史跡情報が入っています。 * 古地図と標準地図との表示を切り替えることができます。 ■お断り 1. GPS機能を使用するアプリケーションであるため、iPad Wi-Fi、iPod Touchでのご使用の場合は、現在地の表示精度がよくない場合があります。 2. 地図原画が本来持つ歪みやGPS精度により、位置情報の表示については100%の精度を保証するものではありません。古地図の微妙な不確実性も味わいの一つとしてお楽しみ下さい。 3. 本ソフトウェアは、弊社(株式会社ATR Creative)、株式会社楽しいチリビジ、NPO法人地図で防災・まちづくりサポートが共同で提供するサービスです。 私たちは、人権を尊重いたします。地図等の公開により人権を侵害することは、私たちの意図するところではありません。

Screenshots

Reviews

  • 納得の出来

    5
    By よーこいめん
    課金してダウンロードした地図の文字が読めません。
  • 面白い

    5
    By sneekun
    古地図好きな人には楽しめますね。ただ、もう少し価格は下げるか、地図データ追加で課金としてイニシャルコスト下げる方が敷居はさがりますね。
  • 実に酷い、あきれます。

    1
    By ♪( ´θ`)ノ777
    スキャンたデータ貼りつけただけ。 それ以外の何の工夫もありませんね。 今まで数多くのアプリ購入しましたが、値段的にもこれほど酷イのは初めてでした。 せいぜい最安値の域です。(無料とまでは言いませんが) どこから1200円という金額が・・・
  • ぼったくりすぎる

    1
    By okraschoten
    同社の大阪あそ歩でも思ったんですが、作りが甘いと言うか キモになるネットのデータを、いちいちダウンロードさせてひっぱってくるって時点で もう携帯端末のアプリケーションとしてはどうなのかと しかも無加工っぽいやたらでかいデータをダウンロードさせられるので 容量は食うし待ち時間も長い そもそも近郊図34年のものなんて、これだけ情報量が少ないにもかかわらず こんな画素数にする必然性があるんでしょうか? 市全図34年のように詳細な市街地まで描写したデータならともかく 私は地図上に当時の写真が配置されてたり 付随する名古屋市の歴史にかかわる情報が掲載されてるのかと期待しましたが それそのものもしょぼすぎる こんなお粗末な作りで600円?どれだけ消費者を馬鹿にしてるんですか? データはネットから持ってくるだけ、それもちょっと気を利かせて検索すれば出てくるようなレベルの物なら 半額でも高いくらいでしょう 猛省してください
  • 発想は良い

    4
    By defecters
    今自分が住んでいるところが、昔はどうなっていたかを簡易的に見ることができます。もう少し新し目の地図があると良いです。ただし、iOS5.1になってからやたら落ちるようになった事が不満です。

keyboard_arrow_up