CameraVision - 書画カメラ

CameraVision - 書画カメラ

By Masayuki Akamatsu

  • Category: Business
  • Release Date: 2011-01-03
  • Current Version: 2.0.1
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 888.00 kB
  • Developer: Masayuki Akamatsu
  • Compatibility: Requires iOS 7.0 or later.
Score: 4
4
From 17 Ratings

Description

CameraVisionは内蔵カメラの映像や内蔵マイクの音声をプロジェクタやテレビなどの外部機器に出力するアプリケーションです。書画カメラやOHPのように資料や品物をプロジェクタに映し出したり、ライブ・カメラとして人物や風景をテレビに表示することができます。また、写真アルバムから選択した静止画を表示することもできます。Dock/Lightingコネクタに接続するビデオ・アダプタやビデオ・ケーブルが利用できるとともに、Apple TVへのワイヤレス送信 (AirPlay) も可能です。 以下のアダプタやケーブルを利用できます。 - Lightning - VGAアダプタ - Lightning - Digital AVアダプタ (HDMI) - Apple VGAアダプタ - Apple Digital AVアダプタ (HDMI) - AppleコンポジットAVケーブル - AppleコンポーネントAVケーブル - Apple TV (第2世代以降) このアプリケーションには以下の機能があり、スクリーン上のボタンで簡単に設定することができます。 - リア・カメラとフロント・カメラの切替 - SD(640x480ピクセル)からフルHD(1920x1080ピクセル)までのカメラ解像度の切替 - SD(640x480ピクセル)からHD(1920x1080ピクセル)までの外部ディスプレイ解像度の設定 - Fit、Fill、Resizeの3種類の映像拡大モードの設定 - デバイスの向きに応じた映像の自動回転と回転固定の切替 - カメラ映像の一時停止と解除 - フラッシュライトの点灯と消灯 - マイク音声のスピーカ出力 - タッチした位置でのオン・スクリーン・ポインタの表示 - プロジェクタでの投影調整に便利なグリッド(格子模様)の表示 - 各種設定を外部ディスプレイ上で確認できるインフォメーションの表示 - カメラ映像を暗転させる画面消去と解除 - フォーカス、露出、ホワイトバランスの自動調整 - 写真アルバムから選択した静止画の表示 - ダブルタップまたはピンチで映像をズーム表示 - 一時停止した画像の保存および共有 * 上記の機能はデバイスや接続するアダプタや外部機器によって異なります。 * 外部ディスプレイに映像が適切に出力されない場合は、アダプタやケーブルを抜き差ししてください。 * カメラの映像と同時にマイクの音は、HDMI、Composite、Componentケーブルを使って外部機器のスピーカへ出力できます。Apple TV (AirPlay) ではワイヤレスで送られます。VGAアダプタを用いる場合は、iPhoneのヘッドフォン端子にオーディオ・ケーブルを接続して利用してください。 * Apple TVに接続するには、ホーム・ボタンをダブル・タップし、一番左のページのAirPlayボタンをタップしてApple TVを選択し、ミラーリングをオンにします。 iOS:AirPlay ミラーリングを使う http://support.apple.com/ja-jp/HT201335

Screenshots

Reviews

  • iPad mini で起動しません

    1
    By iwok083
    実物投影機の代わりに使いたく、大いに期待して購入しましたが、iPad mini で起動できません。 iOS8.2にアップデートしても変わらず、非常に失望しております。
  • 改善ありがとうございます

    5
    By あかあやなやたあはわ
    以前のように静止画面でも矢印が出せるようになり、また活用の幅が広がりました。ありがとうございます。技術的に可能であれば静止画面にしてから拡大したい部分を拡大し、さらにそこでも矢印が出せるようにして頂けたら利用幅がさらに広がります。
  • iPad mini で落ちます。

    3
    By hassie0428
    書画カメラとして使ったり出力したりする分には問題ないのですが、目玉の画像保存ができません。ポーズしたあと左下の保存用ボタンをタップした時点で100%落ちます...
  • 動画再生

    4
    By ジャッキーポーランド
    とても便利で活用させていただいております。ただ、あと動画の再生もできるようになるといいですね。
  • ポインター機能が…

    1
    By インステップ
    前のバージョンまではpauseをしたときにもポインターを出せてて便利だったのですが、バージョンアップ後はそれができなくなってしまいました。便利な機能だったのに残念です。改善を待っています。
  • 画面に黒枠が出る

    2
    By はふ〜ん
    Apple TVで中継投影をするために使用しているが、ミラーリングで操作ボタンなどの不要なUIを取りはらった状態で表示できる。しかし、画面に黒枠が出て若干小さい表示になる。 おしい。 というか、apple tv対応と書くなら修正求む。
  • かなり便利

    5
    By fumi23
    プロジェクターやAppleTVに映し出して授業するのに重宝してます。 手元を画面に映し出すこと自体は、ミラーリングして標準のカメラでも可能ですが、このアプリだと、余計なボタン類が映らない、映したくない時にはブラックアウトボタンで真っ暗にできるなど、書画カメラとして便利に使えます。 できれば、タップした場所へのフォーカスやフォーカスロックがあれば良いと思います。
  • iPhone4でも

    4
    By Takentosh
    iPhone4でもミラーリングできるようにならないでしょうか。 できました。問題なく使えます。iPhoneのせいだと思いますがややピントが甘いのが残念です。ズームができれば完璧にです。
  • パソコンに画像を映すことは可能?

    5
    By えかあけあ
    iphone4sでは可能でしたが、5でも同様にiphoneで映した画像をパソコンにミラーリングすることは可能でしょうか?
  • 素晴らしい

    5
    By zonbi
    1980円のiPhone/iPad用コンポジット出力できるサードパーティ製のAVケーブルとこのアプリで古いブラウン管テレビにライブビューを簡単に出力できました。 ライブビューの画像を一時停止させたり、そのまま画面をタップするだけでポインターが使えたりで、プロジェクターを使ったプレゼンテーションなどでもiPhoneのカメラ+このアプリを使って手元を映すのも楽に行えます。 こういうことがストレスフリーで簡潔に出来てしまえる、それだけでも素晴らしいのですが、経費がケーブル1980円+アプリ85円で済むというのがビックリです。 要望としては、映像を受けるテレビ等には縦横サイズが様々あるので、出力の縦横比を細かく調整できれば嬉しいです。

keyboard_arrow_up