Florence

Florence

By Annapurna Interactive

  • Category: Games
  • Release Date: 2018-02-13
  • Current Version: 1.0.5
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 1.23 GB
  • Developer: Annapurna Interactive
  • Compatibility: Requires iOS 10.0 or later.
Score: 4.5
4.5
From 728 Ratings

Description

数々の賞を受賞した『Monument Valley』のリードデザイナーがお送りする『Florence』は、若い女性の初恋をテーマに、出会いのときめきや、胸が痛む落ち込みを伝える、インタラクティブ・ストーリーブックです。 主人公のフローレンス・ヨーは最近少し… 行き詰まりを感じています。彼女の毎日は終わりのない仕事、睡眠、そしてソーシャルメディアに時間を喰われることの繰り返し。しかしある日、クリシュという名前のチェリストに出会い、それは彼女の世界観をガラリと塗り替えることになります。 プレイヤーは、シリーズになっているミニゲーム・エピソードを通して、フローレンスとクリシュの関係を、一鼓動ずつ体験していきます。出会ったあとの誘惑から、訪れる衝突、お互いの成長を刺激し合い、やがてさまよう心…。「実生活の一片」を描写したグラフィック小説やウェブコミックにインスピレーションを得た『Florence』は、親密で、忘れがたい物語です。

Screenshots

Reviews

  • 涙が出てくる

    5
    By 公園の覇者
    素晴らしいストーリーでした
  • 感情が動く

    5
    By kokomiczt
    喧嘩するとハラハラし、仲直りするとホッとする。特に大きな事件がなくても、キャラの感情、世界を共有し、体験できる。やわらかな時間が流れるこの世界は小さな宝物のようだ。
  • 操作が絶妙

    4
    By デラ1119
    ストーリーは少し単純過ぎですが、よくある恋話で誰でも共感できます。 ゲーム性は5で、ストーリーは3です。
  • マジ?

    1
    By パットナム
    これで終わり?って感じだった!
  • 和食と中華を混同しているのが引っかかる

    3
    By おばけと
    フローレンスは母との会話や名前から中国系と思われるが、ひとりの食事のシーンで寿司を食べたり、彼に初めての寿司を食べさせたりしているのは、日本と中国を混同した間違いじゃないかな、と感じた。中国の人が寿司を好きでもおかしくはないけれど、要素の少ないゲームの中で、個性的な食べ物を食べさせるということは、自国の食事の表現だと思うし、寿司は中華にないと知る人が制作チームにいなかったのだと思う。
  • これが有料とは…

    1
    By ああああああ( ^∀^)
    ストーリー薄っ 失恋をきっかけに頑張りました!ってことなんだろうけど、きっかけをくれた男の子がどうなったのかも分からないし、なんだかなあ…っていう感じ 無料ならまだしも有料だし、サウンドは素晴らしいけどゲーム性皆無ならせめてストーリーをこだわって欲しかった
  • 普通

    2
    By らをらわなたか
    なにもかもが普通
  • 良かったよ

    5
    By omphiria
    ゲームと言うか、emotional scapeって感じ。 攻略といった概念とは全然違う、感情移入を何より大切にしているつくり。 結末がハッピーエンドじゃないって意見もあるみたいだけど、僕はそんなことないと思う。だって、それが人生だし。 こういうアプリが、もっと創られたらいいのに。
  • え、おわり?

    1
    By みゅー**
    超つまんなかった…ストーリーも本当に普通だし、サウンドくらいしか素敵だなって思うところなかった。 有料でこのボリュームと内容…本当がっかり。なんでほかのレビューが高評価なのか意味わからない。
  • 秀逸

    4
    By 56657096574568
    ゲーム中のすべての動作が、主人公の心の動きと連動しているようで、スマホゲームの新しい領域を見た感覚を覚えました。 ストーリーもまた大変よく、しばらく恋をしていなかったけれど、「ああ、自分にはこれが足りなかったのかな」「そうそう、こういうのが楽しいんだよね」と、反省と共感を交互に感じながら、また恋がしたくなるような内容でした。 星4つにしたのは、もうすこし話が長ければよりよかったかなと思ったからです。

keyboard_arrow_up