Florence

Florence

By Annapurna Interactive

  • Category: Games
  • Release Date: 2018-02-13
  • Current Version: 1.0.1
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 982.22 MB
  • Developer: Annapurna Interactive
  • Compatibility: Requires iOS 10.0 or later.
Score: 4.5
4.5
From 117 Ratings

Description

数々の賞を受賞した『Monument Valley』のリードデザイナーがお送りする『Florence』は、若い女性の初恋をテーマに、出会いのときめきや、胸が痛む落ち込みを伝える、インタラクティブ・ストーリーブックです。 主人公のフローレンス・ヨーは最近少し… 行き詰まりを感じています。彼女の毎日は終わりのない仕事、睡眠、そしてソーシャルメディアに時間を喰われることの繰り返し。しかしある日、クリシュという名前のチェリストに出会い、それは彼女の世界観をガラリと塗り替えることになります。 プレイヤーは、シリーズになっているミニゲーム・エピソードを通して、フローレンスとクリシュの関係を、一鼓動ずつ体験していきます。出会ったあとの誘惑から、訪れる衝突、お互いの成長を刺激し合い、やがてさまよう心…。「実生活の一片」を描写したグラフィック小説やウェブコミックにインスピレーションを得た『Florence』は、親密で、忘れがたい物語です。

Screenshots

Reviews

  • シンプルで素晴らしい構成

    5
    By レモンドール
    いわゆる好感度メーターを上げて 時に作業化してしまうこともある恋愛シミュレーションゲームと違って このゲームはフローレンスという女性のリニアな恋の物語です。 物語についての台詞は皆無、文字も最小限で ほとんどはイラスト(多くはアニメーション)と心地の良い音楽と とても直感的で簡単なパズルゲームでテンポ良くシンプルに構成されており 物語もゲームとしても難解なところはないので誰でも楽しめると思います。 ボリュームはやや少ないですが、物語とゲーム性の密度で充分に補っています。 美しく楽しく時に悲しい物語は少し人を選ぶかもしれませんが 心を暖かくしてくれる物語とこれからの1週間の空き時間を素敵なものにしたい方にはオススメのゲームです。
  • 素晴らしい

    5
    By 中嶋一枝
    ちょっとした短編の質の高い映画を見た読後感を感じました。イラストと音楽がとても素晴らしいです。日本の会社からはこういうの出てこないでしょう。
  • 楽しくない

    1
    By 星野源Love💓
    好みによると思う 私は、短いし音楽も絵柄もそんなにすごいわけでもないし終わり方に納得できなかったし、お金出して損したと思ってます。
  • 泣いてしまった

    5
    By きがわくん
    どこにでもありふれたものを美しく描くこのゲームはとても特別なものにおもえる
  • センスがいいゲーム

    5
    By orthoalbos
    会話のパズルでお互いの感情を表現してるところはなるほどと思いました。
  • まさにフランス映画

    4
    By Masasipod
    ゲームとしてはいまいちだけど、絵や音楽は最高で、一つの映画を見たような感覚になりました。
  • せつなかわいい

    4
    By m_r_k_z_k
    励みになる
  • ♢再プレイは気持ち的にツラい

    4
    By iTiM3
    男性プレイヤーとしては、物語にのめり込んでしまったぶんだけ、エンディングで何となくの淋しさを覚えてしまう。コレが女性脳だと、全く違った読後感なのかな?
  • 視覚的表現の発想と音楽の素晴らしさ

    5
    By おこめがおいしい
    かなり短いボリュームではありますが、プレイしていてとても満足感がありました 2人が打ち解けてゆく過程やすれ違う様を表す、とあるギミックの使い方が効果的でした ラストはかなり唐突な気もしますが、御都合主義で劇的なハッピーエンド、というわけではありません それでも、人生を変えていったひとつの恋の思い出たちが、素晴らしい音楽と共に宝箱のごとく詰め込まれていて、とても切なく、しあわせな気分になりました 個人的には、クリシュのその後が気になります
  • よかったです

    4
    By じゃすてんべーばー
    私は最後が、終わり?って感じになりましたがとても心にくるお話でした。

keyboard_arrow_up